集客アップにはSNSの使い方がポイントに

>

情報量を考慮した投稿記事の作成を

投稿記事の中心を明確に

SNSでどのような集客を集めるか、何を宣伝するべきか。
ここが集客力アップには最重要課題となります。
伝えたいことが多くあると、どれもこれもと色んな情報を目一杯盛り込んでしまいがちです。
いっぱい詰め込まれた情報は、閲覧者に見辛さを生じさせることもあるのです。
何を伝えたいのか、どの商品を宣伝しているのか、またどんな特徴をアピールしているのか。
明確な情報は見る側にストレートに伝わります。
また投稿に関係するタグを設定されているSNSの場合にも検索しやすい投稿となりやすいです。
何を伝えたいのかをはっきりすることで情報が明確になり、閲覧者の心に伝わりやすくなります。
詰め込みたい気持ちを押さえて、大切なことを見極める感覚を養うことも大切です。

アピールできる注目ポイントをおさえる

投稿の際には、自分達のアピールポイントも大切にしておきましょう。
例えば某大手コーヒーメーカーのSNS投稿では、新作発表の際にレギュラーメニューと共に、季節限定品や地域限定商品を掲載しています。
常に日常的に通う顧客の購買意欲を促進させることはもちろん、SNSだけで商品を知ったという人達にもワンショットで来店してもらえるような集客戦略です。
一方、大手飲料水メーカーではリツイート機能を活用することで商品キャンペーンに募集できるといった企画を設けています。
単に閲覧するだけでなく商品が当たるならと注目度が上がり商品に対する注目と、利用して愛用してもらうことによるリピート率への向上にも転換させることができる戦略です。
自身のアピールポイントを把握し、それをSNSとどう絡めていくかということも集客力アップに効果的な戦略となるでしょう。


TOPへ戻る